大阪天満橋の司法書士那須弘成のブログ

大阪天満橋で相続、遺言、後見、家族信託を業務として日々活動している司法書士です。

一般社団法人を使った相続税逃れ防止へ(177記事目)

   

Pocket

大阪天満橋の司法書士、那須弘成です。

政府・与党は7日、2018年度税制改正で、一般社団法人を使った相続税逃れを防ぐための対策を強化する方針を固めた。 一般社団法人に移した不動産などの資産に相続税が課されない点を悪用して子や孫に無税で財産を引き継ぐ節税策が広がっており、親族が役員の多くを占める法人の財産に相続税を課し、税の“抜け道”を封じる。

Sankei Biz

一般社団法人は、08年の公益法人制度改革で、登記だけで簡単に設立できるようになりました。

ただし、株式会社とは異なり、企業の株式に相当するような持ち分がなく、一般社団法人の持分に財産性がないため、一般社団法人が所有する財産には相続税が永久的に課税されないといった理解がされていました。

そこで、一般社団法人を設立して、節税対策に利用するケースが増えていたのです。

そこで、政府・与党は、2018年度改正で、親族が役員の大多数を占める一般社団法人には、移した財産が相続税の対象になるよう制度を改めるようです。

まあ、当然の帰結ともいえますが、やはり相続対策は税制の動向には、常に注意が必要ですね。

相続税が心配な方は、ぜひ相続税に詳しい税理士さんにご相談ください。

税理士さんの全員が相続税に詳しいわけではありません。

もし、そのような税理士さんをご存じでない場合は、当事務所でも相続税に詳しい税理士さんをご紹介させていただいております。

お気軽にお問い合わせください。

大阪天満橋の司法書士

那須 弘成

Pocket

The following two tabs change content below.
那須弘成
大阪天満橋で司法書士事務所を開業しています。主に相続、遺言、後見、家族信託を業務として日々活動しております。お客様に安心していただけることが当事務所の使命です。 詳しくはこちら

ブログ村ブログパーツ

人気ブログランキング

人気ブログランキング(相続)

 お問い合わせはこちら

 - 相続