大阪天満橋の司法書士那須弘成のブログ

大阪天満橋で相続、遺言、後見、家族信託を業務として日々活動している司法書士です。

Why-How-Whatを考える(163記事目)

   

Pocket

昨日は、朝からバナナアレルギーが発症し、大変な一日でした。

病院で点滴をしてもらい、昼頃にはほぼ正常に戻りましたが。

自分の知らないアレルギーがあるって怖いですね。

今度、アレルギー検査をしてもらおうと思います。

そんな、1日の始まりでしたが、夕方から士業のための塾へ参加。

そこで、学んだことは、「Why-How-What」を考えること。

その議題の原書がこちら。

「Whyから始めよ!」
著:サイモン・シネック

この方の「TED」での演説が有名になり、「YouTube」などで、良く再生されています。

なぜ、appleは成功しているのか、なぜキング牧師の演説はあのような大観衆を集めたのか・・・

それは、彼らに「Whyがあったから」といったようなことを語っています。

 

Whyとは、なぜこの仕事をしているのか?という理念のようなものだが理念ではない。

究極の価値観と言ったら良いでしょうか?

思考というものは、その時々で変化するものだが、価値観はぶれない。

その価値観がぶれると、思考、行動もぶれて、上手くいかなくなる。

「価値観を無意識の領域まで落とし込めれば、思考、行動にぶれがなくなる。

そこを目指しましょう!」ということでした。

とても難しいことですが、自分の中になんとなくある想いというものが形になりそうです。

その先がとても楽しみになった一日でした。

皆さんも、「Whyから始めよ!」を読んでいただき、ご自身の「Why」を探求してみてはいかがでしょうか?

 

Why-How-Whatを考えるでした。

大阪天満橋の司法書士 那須 弘成

Pocket

The following two tabs change content below.
那須弘成
大阪天満橋で司法書士事務所を開業しています。主に相続、遺言、後見、家族信託を業務として日々活動しております。お客様に安心していただけることが当事務所の使命です。 詳しくはこちら

ブログ村ブログパーツ

人気ブログランキング

人気ブログランキング(相続)

 お問い合わせはこちら

 - その他