大阪天満橋の司法書士那須弘成のブログ

大阪天満橋で相続、遺言、後見、家族信託を業務として日々活動している司法書士です。

遺産分割協議書は1通に全員の署名捺印が必要か?(159記事目)

   

Pocket

今日は、5月8日。GW明けですね。

皆さんは、どのようなGWをお過ごしになられましたでしょうか?

私は、家族と北陸に旅行に行きました。

公園、海、水族館、遊園地と周りクタクタになりましたが、子供達が楽しそうだったので疲れも良い心地です。

北陸に行ったのですが、海がとても綺麗でした!

リフレッシュしたので、また今日から頑張ります!

さて、本日のお題の答えですが、

「遺産分割協議書は、必ずしも1通に全員の署名捺印をする必要はありません」です。

相続人が各地に散らばっており、全員の署名捺印をもらうのに時間がかかるとか、全員が一同に会することが難しい場合には、同じ内容のものに、各自が署名捺印したものでOKです。

それらを相続人の代表若しくは依頼した専門家の住所に相続人全員が送付し、相続手続きを行います。

ちなみに、署名である必要もなくパソコンなどでの印字でもかまわないのですが、各相続人の意思で遺産分割に合意したことを明確にし、後々のトラブルを防ぐためにも署名をすることをオススメします。

また、不動産の名義変更や預金の払戻しを受けるには、捺印する判子は「実印」である必要があるため、各自実印を押印するようにしてください。

 

遺産分割協議書は1通に全員の署名捺印が必要か?でした。

大阪天満橋の司法書士 那須 弘成

Pocket

The following two tabs change content below.
那須弘成
大阪天満橋で司法書士事務所を開業しています。主に相続、遺言、後見、家族信託を業務として日々活動しております。お客様に安心していただけることが当事務所の使命です。 詳しくはこちら

ブログ村ブログパーツ

人気ブログランキング

人気ブログランキング(相続)

 お問い合わせはこちら

 - 相続